01

OCCHIPINTI Grappa di Frappato
シチリア州 アンナ・オキピンティ社 alc.44% 500ml 
 
綺麗な造りで辛口というほどの事も無く。
度数の割には呑みやすい好みの味です。

3ヶ月に一度のイタリアワイン会。
今回は実にメジャー処のシチリア会です。
当然のように料理もシチリア、ワインもシチリア、そしてグラッパもシチリアという完全無欠のシチリア会。

今回は鳥頭の人の熱烈なるリクエストでウニのパスタが。
シチリアといえば魚介、なるほどウニも旨いに決まってますわ。
02

ニョッキっぽいけどカヴァテッリという生パスタ。
もともと生パスタは好きではないけどいつの間にか好物の1つになってました。
東京のながしまさんと佐々木シェフの生パスタのおかげです。

ということで散々呑んだあとでいよいよグラッパ。
シチリアのグラッパを頂くのです。

フラッパートを使ったグラッパで評価としては重口らしいのですが自分の印象はそうでもない感じ。
ただ、思いっきりワインを呑みまくってますのでこの状態の舌はあまりにも信用できないのです。
いや、普段から全く信頼度のない莫迦舌なのですけど、今は更に駄目。

なのでまた体調と肝臓の具合を整えてから味の方を見たいと思います。
そう今回は抜栓したかっただけということで。

抜栓王に俺はなる!\(^o^)/ 

※追記:後日味を確かめに素面で伺ったところ、味はやや軽口で呑みやすく、香りがフレーバーティの様なやや華やかでふわっと広がる香しさでした。
今回はリョウ君から冷やし飴のジェラートを合わせて戴きました。
これ超お薦めの組み合わせです!