01

Amaro NV Montenegro
エミリア=ロマーニャ州 モンテネグロ社 alc.25% 700ml 
 
薬草の香りと独特の苦みが身体に良さそう。
そしてブラインドで呑んだら養命酒と答えそうな気がするお酒。

イタリア旅行に行かれた方がワインをハンドキャリーされた御相伴にあずかることに。
しかもほぼ同時期にお二人、そのお二人共が持ち帰りワイン。
何という素敵な方々。惚れちゃいます。

で、当然のようにトラットリアサッサに持ち込むわけです。
料理の方も随分と佐々木シェフが試行錯誤されていたようで素晴らしいのです。
前菜「夏野菜のトマトジュレソース(多分そんな名前だったと思う)」が火照った身体を沈めてくれます。
はい、ちょいと風邪ひいて微熱があったもので、酸味と冷たさが身体に染み渡りますわ。
IMG_4688

その他にも鯨、コブダイ、ホロホロ鳥などこれでもかとやってくれます。
旨い、堪らんです。が、そちらの方はまた別の機会に。

本題はグラッパ。
今回は抜栓済みのグラッパですが、何のことない以前に既に呑んでますから、抜栓して。

こちらのお酒はイタリアの養命酒と呼んで差し支えがない薬用酒。
甘い香りとちょっと苦み(アマーロ)が実に薬効がありそうな気になります。
まさに養命酒と志同じくしてますね。

風邪っぽくて弱っている胃腸には実にありがたい食後酒でした。
酒呑んで元気になれるのは健康な証拠ですねぇ。
次回はきっちりと抜栓した所をアップしたいものです。

抜栓王に俺はなる!\(^o^)/