01

COLUTTA GRAPPA FRIULANA 
フリウリヴェネツィアジューリア州 コルッタ社 alc.40% 500ml
 
香りに少々癖がありますが、意外と海鮮に合うと感じました。
かなり好みです。

昼時に突然のメッセンジャー起動。
何事かと見てみれば我が最愛の御料人様から仕事中にもかかわらず至急のメッセージ。

「サッサに新しいグラッパが入荷しました」 

はい、行きます。
もうね、ダッシュですわ。取るものも取りあえずダッシュですわ。
昼間とか平日とかそういう浮き世のしがらみからは解放されてのダッシュですわ。

 お店に近付いたところで佐々木シェフが目に入りましたので「こんにちわ」のご挨拶。
何だかビックリしてますが気のせいですね。
昼間に汗だくでやって来たから驚いたのかしら?

では注文を。
「新しいグラッパ下さい、それとランチセットのAを」
正しい注文の仕方です。
02
今回のパスタは「海鮮と白菜のトマトソース」 。
これがまた本当に海鮮たっぷり。
いつもなら白ワインで頂くところですが、いきなりのグラッパという莫迦なことを。
汗だくなのに。喉乾いてるのに。

これがですね、凄く不思議なことに海鮮に合うのです。
レフォスコ、ヴェルドゥッツォ、メルローという三種類の品種が使われていて佐々木シェフのお気に入りだそうです。
残念ながらメルロー以外の葡萄は初見で全く知らないイタリアの品種。
ふむ、どの葡萄が海鮮向きなのかな?

シェフからは「夜にでも鰯のマリネで飲まれるのかと思っていました」と苦笑いを受けましたが、何せ私には抜栓という仕事があるのです。
それは朝昼晩という世の理に縛られる物ではないのです。
なんといっても度数の方も40度と低めなので昼でも全然大丈夫。 

ということでまた夜にゆっくりと頂くことに致しましょう。
取り敢えず今回も抜栓に成功致しました。

抜栓王に俺はなる!\(^o^)/