ブログネタ
ワイン に参加中!
DSC_7384

COPPO GRAPPA di Moscato MONCALVINA 
ピエモンテ州 コッポ社 alc.40% 700ml

やはり樽熟成は口に柔らかい。
ほのかな甘い香りと味はマスカットの柔らかさ。
度数を感じさせないある意味アブナイお酒です。

年末にサルシッチャを購入しまして。ええ、無理お願いしてサッサでです。
ほら、お正月って肉を喰う機会が減るじゃないですか。
普通に向かいにある焼肉店は二日から営業してますが、行かないじゃないですか。

そういうときのためにしっかりと冷蔵庫熟成してたのですが、やはりシロートである私が焼くとジューシーさに欠けるのです。
ということで当然のように美味しいサルシッチャを頂きます。
DSC_7360

ああ、ためだ、やっぱり旨い。
ナイフを入れた瞬間のブシュッと吹き出す肉汁にメロメロメローなのです。
ああ、これ、やっぱこれがないと。

とまぁ相変わらずご機嫌なのです。
そしてご機嫌ついでにインフェルノのあとにもう一杯グラッパを抜栓させて頂きましょう。

コッポ社のグラッパ ディ モスカート モンカルヴィーナ。
見てそのまんまの樽熟成タイプ。
モンカルヴィーナはピエモンテ州アスティ県のコムーネ(共同体)。
モスカートはそのまんまマスカットですね。
実にわかりやすい名前です。

で、グラッパのお味。
どうしても直前に呑んだインフェルノと比べてしまいますが、樽熟成で丸い香り。
ちょっと甘い香りがするのはマスカットの皮のよう。

口に含むとそのアルコール度数とは思えないほどの柔らかさ。
そして口腔内に広がる香りが実に丸いのです。
これはインフェルノと打って変わって女性的ですね。

芳醇でまろやかなグラッパなのでそのまま食後酒としてが良い感じ。
カフェ・コレットのようにエスプレッソに入れるにはこの香りが勿体ないですね。
実に素晴らしいグラッパです。

抜栓王に俺はなる!\(^o^)/